JIN-blog

ジンブロ|住吉甚一郎のブログ

ビョーイン

2011年6月7日 | Comment: 0

病院に行きました。
しかも、カナーリbigなやつ。

人でゴッタゴッタのモッサモッサ。
医者や看護師達がフル稼働。

こんな病院来るのも久々。
もう記憶に無い。
中学の時以来か。

ああ、そうだ。
中学の時の生物の時間に左半分の世界が見えなくなって、
物凄い頭痛に襲われた時以来だ。

自然治癒力に任せるから、病院には行かない。
行くのは眼科。
どーしょーもなく首が痛い時に整骨院に行くぐらいだ。
「S字湾曲消失」らしい。
知らん人に触られるのは嫌だから、マッサージなるものには行かない。

一回だけ、鍼に行ったが、痛くて痛くて二度と行かないと決心した。

虫歯は無い。

ヒーサービーサーのbig病院。
キンチョーした。

何がキンチョーするって、
「住吉サン」と呼ばれること。

生まれてこのかた、「住吉サン」なのであるが、
滅多に呼ばれない。

「ジン」だね。ずっと。
2004年からは「パオ」。

最近は、ある所では「パオ」ある所では「ジン」

友達はモチロン
小中高の先生方も「ジン」

「住吉」で呼ばれるのは、入学式卒業式始業式終業式
カッチカチのフォーマルな場合のみ。

だから「住吉」で呼ばれると、背筋がピンッッッとなる。

だから今日は背中がシャッキリ。

阿佐ヶ谷で17番目に姿勢がいい人になれた気がするサ。

コメントを残す

Required fields are marked *.