JIN-blog

ジンブロ|住吉甚一郎のブログ

八百屋噺

2011年9月26日 | Comment: 0

めっきりヒンヤリとしてきました。
あんなに暑い暑いと言っていた夏が早くも恋しい感じです。

そんな今朝八百屋に行ったときの、店主と客の会話。

客「いやあ、野菜高いね。嫌になっちゃうよ。」

店主「物はあんだけど、入ってこねぇんだよ。だから高えんだよ。」

客「まいったね。もう、あれだ、あれ」

店主「あれって何だい?」

客「貧乏人は肉食って、金持ちが野菜食えばいい。」

店主「野菜も食ってくれよ。」

全くもってアベコベだなあと思いながら聞いていました。

そんなご時世なんだなぁと。

ここで一つ、なぞかけを。

「野菜」とかけて「マドンナ」と解く

その心は

どちらも高嶺(高値)の花(葉菜)でございす。

おあとがよろしいようで。

コメントを残す

Required fields are marked *.