JIN-blog

ジンブロ|住吉甚一郎のブログ

テリーマン

2013年4月23日 | Comment: 0

アフターファイブはおデコが照りる。
そんな私はテリーマン。

ハラワタがグツグツいっておる。
怒っている訳ではない。

腹が減っているのだ。
前に座っている人のリーボックのザギザギが、ホルモンに見える。
吊革が鶏皮に聞こえ見えて、塩と胡椒の香ばしい匂いが感ぜられる。
今の私は、想像力が豊さんだ。
お互いに料理の名前を交互に言い合い、先に「喰いてぇ!」と言った方の負けというゲームがあったらば、したらば、したらば今の私はすぐ負けるであろう。

「聘珍楼のセレブ肉まん」
「喰いてぇ!」

こんな具合だ。

ちなみに聘珍楼のセレブ肉まんとは、一個千円のデカ目の肉まんで、フカヒレやら角煮やらホタテやら海老がゴロンゴロン入っており、ソレャ美味しいに決まっているでしょという反則肉まんの事でR。

うーむ、空腹を紛らわすためにジンブロを打ち込んでいるのにまだ品川だ。ファーラウェイ。
こうなれば眠ってしまおう。
ザ スリープワープ。

って眠れないのねん。
腹減りパンダの
ギンギンとランランなのねん。

こうなったらお決まりの手段を選択するしかない。
羊を数えよう。
ザ カウント シープ。

「羊が一匹」
「喰いてぇ!」

ジンジンジンギスカーン。

コメントを残す

Required fields are marked *.