JIN-blog

ジンブロ|住吉甚一郎のブログ

トナリノ人ハナニカク人ゾ

2011年3月19日 | Comment: 0

クタクタのクタです。
世界不思議発見を前にして、眠りにまどろみながらくつろいでいると、

さらさらさらさらさら。

どうやらササキが私を描いている気配。
描くなら好きに描いてくれ。
そう思い、まどろみくつろぎをコンティニューしていると、
ふと昔の記憶が頭をよぎりました。

それは2年位前。

ササキ「自分で自分を描いてみたから、見てみて。」

あまり絵を描くことがないのに、珍しくそう言ってきた。
どうやら自画像を描いたらしい。

その時、私が目の当たりにしたのがコレ。



モヒモヒモヒーーン。

ハダカ!!
レフトハンド&ライトハンド!!
ビビり転げましたよ。

「どう?」

げげ、感想を求めてきた。
う、うーむ、、、リ、リーゼント。
よく見ると額に第3の目があるようなないような。



ちなみに本人。ササキ。
うーむナントモカントモ。

あらから2年、
何が出るかな何が出るかな恐る恐る見てみると



末広がり的な頭の形は置いといて、地味に上達していた。

コメントを残す

Required fields are marked *.