JIN-blog

ジンブロ|住吉甚一郎のブログ

今、僕はしみているのか?

2013年11月9日 | Comment: 0

どうも、アバンギャルドな嫁の留守番をしている住吉です。

息子を風呂にいれている時に、シャンプーが目に染みる事件が今まで一度も起きていないのだが、それは最近のシャンプーは染みなくなったのか?
最近、それがふと気になった。

もろちん、いやもちろん赤ちゃん用のシャンプーを使っているし、目に入らないように細心の注意を払っている。
それが大きな要因だろう。しかし、洗っている最中に一筋ツツウーっと垂れて、あ!今目に入った!って時もあった。
その時は有耶無耶にするために、頭からザバーッと水をかけるのだが、それでも染みた様子はない。

ムムフフ、どうなんだろう。
染みないんじゃなかろうか。
自分の頭を洗っている時に、ふとシミルシミナイ問題が頭をよぎった。「トライしてみて!」あの人の声が聞こえた気がした僕は、弾力十分な泡を目の前にあてがい、すぅッと目を開けてみた。

痛ッ!
痛ッ!
痛い!
チョー痛てぇ!

結果から言おう。
シャンプーは今も現役バリバリで目に染みる。

調べて解ったのだが、
目は中性がベストコンディションらしい。
そこへ酸性だかアルカリ性のシャンプーが入ってしまうと、目は中性を保とうとして涙をジャンジャン出して対応するようだ。
だから中性の赤ちゃん用シャンプーは染みないということらしい。

ところで、
シャンプーが目にしみるのしみるは、
「染みる」
「沁みる」
どっちが正しいのだろうか。

コメントを残す

Required fields are marked *.