JIN-blog

ジンブロ|住吉甚一郎のブログ

ビックリキャッチャー

2011年3月27日 | Comment: 0

カッチカッチカッチ

草木も眠る丑三つ時、時計の針だけがマイペースに動き続けている。

「フハハハハハ」

スーッと夢の中に女性の笑い声が染み込んできた。
うるさいよ 夢に染み入る おなご声
うっすらと目が覚めてきた。

「フハハハハハ」

どうやら私の枕元から聞こえるらしい。

すると、隣で寝ていたササキが
「フハハハハハ」

呼応している!!
しかも笑いながら寝返りをうっている
否!!寝返りという代物ではない。もっと軽快で楽しげだ。

ガサッ ゴソッ シィーン
ガサッ ゴソッ シィーン
ん?
ホップ ステップ ジャァーンプっだ。
夢の中で飛び跳ねている。
more than 呼応。play with herだ。
幽霊って実在したのかっっ。

本能がドッキリした。
コ、コレはヤバイ!!
そう思うや否や私の身体が、いや本能が

ズババッシュ
レフトハンドからのライトハンド!!
捕まえた!!!!!

ズバババババババ
高速かつ連続で十字を切る。
「天にましますわれらの神よ・・・何妙法連ゲッキョウ・・・南無阿弥陀仏・・・林表当社会甚列・・・・。」
全部うる覚えだ。何か確実なもの、あ、そうだ
「悪霊退散、悪霊退散。ニンニクニンニク。」
そこでふと気付く。悪霊?果たして悪霊なのか?
座敷童子系統やも知れぬ。
確か座敷童子はナイスガイ。
ナイスガイに悪霊呼ばわりして、その上に退散させるのは大変失礼なことである。
ムシロ居ていただいた方が良いという場合もある。
でも悪霊には退散いただきたい。
困った困った。

うーむ、ココは英国式を採用して「疑わしきは罰せず」
解放しよう。
キャッチ&リリース。

人生初のユーレイキャッチ&リリース。

コメントを残す

Required fields are marked *.