JIN-blog

ジンブロ|住吉甚一郎のブログ

トツゼンバッタリ

2011年4月3日 | Comments: 2


ドジャジャジャーン。
「デーリィ 霧島山麓牛乳」in TOKYO!!!!

ビツクリしました。なんとアノ霧島山麓牛乳に東京のスーパーでお目にかかれようとは。
しかもドババババーと並んでました。
ローカル牛乳、アノ、デーリィ牛乳!!

「アノ」と申しますのは、鹿児島県におきましても何故かマイナー扱い。
子供の頃の話なので、現在はわかりませんが、
森永サンや、明治サンに圧倒されて牛乳コーナーの端に追いやられていました。
ちょっと値段も高め。
人気者の森永サンたちが売切れていく中、デーリィさんはいつも売れ残っていました。

当時、森永サンのパッケージが、青に白でビシッとシャレオツに決めている中、
デーリィさんは、シブーイ絵。道徳の教科書の挿絵のようなシブーイ絵。
確か、高原で女の子と犬が遊んでいる風のシブーイ絵。

「今日コレしかなかったよ。」
そう言ってデーリィ牛乳を買って帰った記憶があります。

しかし、子供心に応援していました。
牛乳コーナーにデーリィ牛乳がラス3だったりすると、とてもうれしい気持ちになりました。
「完売するかもしれん!!」
そんな日は、不規則なスキップしながら帰ります。小脇に森永牛乳を抱えて。

「不規則な」と申しますのは私スキップが出来ないからであります。
スキップ未修得。

そんな子供の頃の思い出を忘れかけた今日、
ふらふらっとスーパーの牛乳コーナーに立ち寄りましたら!!
並んでいたんです。
アノ、デーリィ霧島山麓牛乳が!!
嬉しかった。
こんなに沢山。
なんと3列編成!!
買占めブームで牛乳が不足している中、派遣されてきたんですね。

他の牛乳が見事に売り切れて棚がガラーンとしている中
デーリィさんだけは見事に売れ残っていた。

ココでもか。

さすが!!!

2 Comments

  1. chui
    2011年4月11日

    実家、デーリィさん派でした。
    震災後の物資不足の影響で笑顔になろうとは!
    元気いただきました。


    • jin
      2011年4月11日

      おお!デーリィさん派。
      久々に飲んだら、「ウ、ウマイ」と思いました。


コメントを残す

Required fields are marked *.