JIN-blog

ジンブロ|住吉甚一郎のブログ

踏めなくなったらサヨウナラ

2011年4月18日 | Comment: 0


カシャコン

カシャコン

この度、私、住吉甚一郎の足裏を支えてきた通称「坪井さん 父」が引退する運びとなりました。

朝稽古場ついたら、足の裏をグリグリグリグリと「坪井さん」を踏みつけて身体をならしていったものです。
足首、特に右足首が弱点な私は、足裏の疲労が大天敵。

常に坪井さんを連れて行動したものです。
確実に坪井。
そう、カクツボ。

国内は、富山、金沢、広島、山口、奈良、京都、大阪、兵庫、京都、三重、名古屋、鹿児島、大分、熊本
国外は、アメリカ、ドイツ、シンガポール

色んな場所で、時間を問わず昼夜グリグリ。

忘れ物コーナーで感動の再会を果たした事も、度々ありました。
坪井さんに、それ「坪井さん」ですね。と言われる事も、度々ありました。

グリグリグリグリ。
何千回何万回。

MUSTANG colorsの本番前のアップ中
「坪井さん」をマイク代わりに、少年隊の「仮面舞踏会」を歌い踊っていた際、
「坪井さん」がバラバラになり飛んでいくという事件が起きました。
ハニカミ笑いを浮かべつつ、コロコロコロと転がっていく坪ヘッドを追いかけ走りました。
無事一つになったのですが、それ以来ドーモぎこちない。

ぎこちない。しかし、グリグリグリグリ。
どれだけグリったのだろう。
誰も知りません。

一昨日、「アートのちから」出番前に
ツイニ、ツイニ、ボキリといきました。
一つにはなるのですが、グリグリできない身体となりました。
引退です。

「グリグリの限界・・・。」


そうそう、長い年月の中で、顔つきもだいぶ変わりました。
本々はこんな顔です。




べ、別人だ!!

コメントを残す

Required fields are marked *.