JIN-blog

ジンブロ|住吉甚一郎のブログ

友情

2011年3月8日 | Comment: 1

想像だにしない事態が発生した。

それはgrinderman「mustang colors」で神戸に滞在していた先月2月の出来事だ。

宿泊先のルームメイトは今回と同じ三橋君(25歳男性)。

宿に戻り、風呂上がりにストレッチをしていたとこのこと、私は気の緩みか

「ぷっーー」と、おならをこいた。一つこいた。

ハニカミ75パーセントの笑みを浮かべ、三橋君を見る。誰もがそうすることだろう。

「ははははは」ほわっとした笑いが起きる。誰もがそうすることだろう。

しかっし

三橋君はまったくの無反応。

おならもこいたが、びっくらこいた。

1回ならわかる。気づかなかったということぐらいあり得ることだ。ところが、そのあと何度こいても無反応。こけどこけども無反応。

おならをこいて飛び上がってみても、振りかぶってこいてみても、歩きながらこいて加速してみても、無反応。

万策尽きた。おならは全国共通のコミュニケーションツールでは無かったのか。
それどころか、約2週間も同じ部屋だったのに、三橋君は1回もおならをしなかった。
うーむNO ONARA,NO LIFEだろうに。

さて、今回金沢での滞在。

実は、宿のネット環境があまり良くない。無線が飛んでいるのだが、電波が弱いらしく、ネットが繋がらなかったり繋がったりする。

ブログを更新しようにも、いきなり繋がらなくなったりして困ってしまう。

そんな時は三橋君を呼ぶ「ネット繋げてよ」ちなみにブログは三橋君のパソコン使って書いているのだ。

あーだこーだぶつぶつつぶやきながらも、一生懸命繋げてくれる。毎晩毎晩繋げてくれる。

しかし、昨晩は違った。全く繋がらず、1時間はだらだらと試行してくれていた。もう無理だ、今日は寝てしまおうという空気が流れたその時だった

突然、三橋くんが


「ぷっーーー」


こいた。大きく一つこいた。

三橋「いやー繋がらないっすね。全然駄目です。」


いや、駄目ではないぞ。ネットは繋がらないが、心は繋がったぞ。

One Comment

  1. Pingback: SONAR | GRINDER-MAN

コメントを残す

Required fields are marked *.