JIN-blog

ジンブロ|住吉甚一郎のブログ

無限コイン

2011年11月13日

ジュースを買った。
1000円札を投入して。

カチャコンカチャコン・・・

規則的にお釣りが投下される

そろそろかな、と思い手を伸ばす

カチャコンカチャコン・・・

まだか

カチャコンカチャコン・・・

カチャコンカチャコン・・・

長くね?

お釣り口をのぞいてみる

な、なんと全部10円玉ではないか。

10円玉が一枚づつ

カチャコンカチャコン・・・

カチャコンカチャコン・・・

おおおお!!

ジャンジャンバリバリ
ジャンジャンバリバリ

私がジャーナリズム魂に溢れた人間ならば、この様子を記録していただろう。
さっとiphoneを懐から取り出し撮影し、サクサクっとyoutubeに動画を投稿したであろう。

しかっし、私は聴き惚れてしまった。

コインが出続ける音に。
10円玉が奏でる旋律に。

カチャコンカチャコン・・・
カチャコンカチャコン・・・

もうじき1upするかもしれん。

そう思った時に音は止まった。

コンサートは終わった、心の中ではスタンディングオーベーション。
ブラボー。

そう思いながら、お釣り口に手を伸ばす。

オープン・ザ・ゲート!

ガガスコ。

ん?

ガガスコ。

ノット・オープン・ザ・ゲート!

自動販売機は内開きなのだ。
そして、大量の10円玉でつっかえて、
うんともすんとも言わないのである。

うーむ、困ったちゃんがココにいますぜ。
軽く通行人にアピールしてみる。

最初はそらぐらいの余裕があったのだが、次第に本格的にお釣りが取り出さない事態に気づく。

いくら押しても1ミリも動かない。

連絡先に電話しても繋がらない。

くぅー、1000円のオロナミンCかッッ!

高い。

こうなれば強硬手段に出るしかないな。
よし、破壊しよう。
大山倍達先生ばりに二本の指を突き刺す。

エイシャ
エイシャ
オラエイシャァー!

無理でした。

意外と頑丈なのね。

こうなれば本当に最後の選択だ。

諦めよう。

こんな時は、さっさと家に帰ってオナラして寝よう。

あぁ1000円のオロナミンC

ゲンキハツラツゥ?

NO!

ゲンキンハクダツゥ!

なう

2011年11月9日

今帰宅中なう

ジンブロのネタないから、ジンブロでつぶやいているなう

Man in the miller 聞いているなう

Twitterで、なう使うの照れるから、ジンブロでなう使っているなう

そんな私は照れ屋さんおーるうぇいず

カレーのルー買って帰るの思い出したなう