JIN-blog

ジンブロ|住吉甚一郎のブログ

モッサリガーデン2

2012年3月25日

20120325-205019.jpg
どうも住吉です。
こんなパジャマ姿で失礼。

さてさて、前回のモッサリガーデン。
読んでいない方はこちらをクリック。

モッサリガーデン

そうなんです。
あの時蕾だった桜がついに開花しました!
サークーラ♪サークーラ♪
こりゃあ金麦の桜ラベル缶片手に庭で花見ですな!!
カンパーイ!!



20120325-205855.jpg
コレが


20120325-205952.jpg
ボン!!


20120325-210035.jpg
蕾が


20120325-210151.jpg
ドンボボボン!!!

いやあ、こりゃあ見事な


20120325-210927.jpg
ってウメーッシュ!!!
梅やないかぁーい!!!
もひとつオマケに


20120325-211104.jpg
ウメーッシュ!!!

ツレヅレにジンブロを

2012年3月17日

ジンブロ

今日は徒然になんの内容も意味もないことを書いていこう。

いつも内容も意味はないって?
そんなの知ってらカステラ!

雨の中乗り込んだバスはいまだ出発せず、ふと日付けを見ると3月17日。
おお、ジンブロを始めたのも一年前か。
金沢滞在中の事だ。
白銀の世界の中を雪Gが美しい放物線を描きながら進んで行く。
それを眺めながらGRINDER-MANタグチさんが言った
「ジン君ブログやんない?」
その一言で始めナンダカンダ続いている。
思えばあの頃はpcの操作などダブルクリックのみで、携帯音楽プレーヤーもCDwalkman。携帯電話すらも所持していなかった。十円玉をジャラジャラ握りしめ電話BOXに立ったものだ。

Thee analogman telephonet

家にもPCがあったさ。しかし、それは楽天で無駄遣いをするためだけに存在していた。
チコチコと楽天ポイントを溜めに溜めていたある日の事、当時働いていたお店に楽天ナンバー2とか言われている人が来た。
使ったさ。全力で使ったさ。
オベッカを。
しかし、楽天ポイントが付与される事はなかった。

当たり前だって?
そんなの知ってらバッテラ!

「会いたかったかもしれない」
TVや街中で耳にするこの曲。
耳にするたびにこう思う。

私もだいぶ丸くなったなぁ

いや、昔は尖っていたとかワルだったという訳では無い。
むしろヨシだ。ワルかったためしなど一度も無い。ワルかったのは視力と数学物理の成績だ。
こちらはかなりのワルだ。

そんな私だが、あの曲を聞いて以前なら
「すったんがぁこげんこつやらせっせぇくさっちょいがほんのこつ!!」
そう思っていたに違いない。
しかし、今は
「ゆめんむかっせぇがんばっちょいなぁけしんかぎぃきばいやんせ」
素直にそう思える。
丸くなったなあ。
いや、感性が腐ってきたのかもしれない。
感性の酸化だ。
つまり
オッサン化だ。

「けけけ」
鹿児島弁ではコレで「髪を切ってきなさい」という意味がある。そんな記事がしばしば見受けられる。
間違っている。これでは人を小馬鹿にした笑だ。
「けーけっけ」
正しくはコレだ。鹿児島にいらした際には是非とも使ってみて欲しい。
しかし、気を付けてもらいたい。イントネーションを間違うと人を大馬鹿にした笑いになってしまう。
使用する前には一度レクチャーを受ける事をお勧めする。
さあ、そろそろナンセンスな文章に飽き飽きしてきた頃だろう。

私もだ。

それじゃあ、see you。

EAT or ETA

2012年3月16日

20120315-195015.jpg

弁当と一緒に持してくれる
サクッとつまめる軽食

つまり

スナック

味もなることながら・・・・



20120315-195055.jpg
ギャギャン!!!

アトラクション的要素も満載だ。

美味しさと恐ろしさを同時に味わうことができる逸品だぞ。

モッサリガーデン

2012年3月14日

引っ越しました。

庭には多種多様な植物が生息しています。
寒さも和らいで来た今日、溜に溜めたエナジーが吹き出し始めています。

ラ コラゾンティネ!!

開放!!という意味です。

嘘です。適当な造語です。

庭の木

今日気が付いたのですが、

ナナナント

桜!!



20120314-013822.jpg
ドン!!


20120314-013912.jpg
ドドドン!

これゃ、春は花見ですな。

桜の満開の頃に拙宅にいらしてくださいな。

保護中: ヨコハマ : ヒトリ

2012年3月12日

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

Comments:コメントを読むにはパスワードを入力してください。
Categories: 未分類