JIN-blog

ジンブロ|住吉甚一郎のブログ

ヒッカブリ

2012年4月22日

Cisco!!!!!

Thee Michelle Gun Elephant
Ciscoに合わせて登場してきた我が息子。


18時間の激闘わ終え、
無事エンディング。

エンドロールが流れはじめた

のは、

感動が引き起こした錯覚だった。

登場するなり母の腹の上でウンチをブリブリやり
服を着るために助産師さんに連れていかれた先では威勢良くオシッコをぶちまけた。

子育てスタートのフアンファーレ
びゃーびゃー泣く!

お産を終え、おっさんは一人家に帰る。静かな家でふぅと一息。
ルービーでささやかな祝杯。

しかし、
おっかさんは、腹筋断裂、股も切れて、18時間も痛みに耐えたその身体でグッスリ寝る間もなく、息子はおっぱいを求めて泣く!

産後2、3日はまだ母乳が薄めらしく赤ちゃんは満足しないため眠りも浅く
母さんノンストップ。
助産師さんにちょっとだけ預かってもらってその間、2時間、そこで寝るらしい。
強いね。
銃は剣よりも強し
ペンは銃よりも強し
母はそれらよりも強し。

息子は吸い付いたら離さない
ゴクゴクゴクゴク
そのまま寝てしまう。
離そうとすると、思い出したように
ゴクゴクやりだす。

だんだん乳が濃くなってきて、昨日あたりからよく眠るようになったようだ。


20120421-232008.jpg
グースカ

仕事が終われば全力で走って駅へ。
電車では待機。
駅から病院まではまた全力で走る。
そうやって顔を見に行く。

ぎこちないが、抱っこもちょいちょい上達した。
首が座ってなくてグワングワンだから、なかなか慣れない。

オムツも替えてみた。
一回でもうゲッソリーニだ。
泣くし、足全力で動かすし。
しかも、脚の型が私にソックリなものだから自分自身のミニチュアを見ているようで、ちょいとキモイ。
ちょっとしたドッペルゲンガーだ。

悪戦苦闘し、ふぅと一息。
満足した顔の息子。
よかったよか

ブピピピー

またしたー!!
まとめてやれー!!

ワタワタと尻を拭いてると
シャシャー!
おしっこぉぉぉってか自分の顔にかかっているし!

やっとこさ終了。
こちとら
ゲッソリーニのオツカレーニンだわ。


20120421-232809.jpg
ウンチ直後。
ちょいと切ない表情を浮かべ
「そこら辺は空気読んで、尻拭いてくんねえか?」
と、アピール。
しかし泣くまで拭かない。
泣かないと疲れないから寝ないらしい。
泣くが、泣いている途中でクシャミもする。からのアクビ。
一瞬満足そうな表情を浮かべるが、やっぱり泣く。
そういえば昨日オムツ替える途中で、へその緒がとれた。
干からびたやつがポロリと。
生まれたての頃はまだ生々しいのが付いていた。先っぽを洗濯バサミみたいなのでとめてあって、衝撃を受けた。
どうすんのコレと思っていたが、自然乾燥の自然離脱。
なるヘソ。

さあ、いよいよ明日は退院だ。
家にベイビーがやってくる。
今は病院で顔を見る1時間弱ぐらいの対面だが明日からはずっと。
たった一回のオムツ替えでさえゲッソリーニなのに、これから毎日一緒だと思うと、


20120421-234405.jpg

失神してしまいそうなくらい幸せだ。

オマケ

2012年4月16日

前々から立ち会わないと決めていた。
しかしめちゃくちゃ
立ち会っていた。


20120416-153904.jpg
立たせてお産。
これが本当のお立ち会い!!
妊娠して20キロ増量した妻の全体重がかかる。

チビコロが出てくる瞬間なんて見れねぇーと思っていたけど、
頭部が見えた瞬間ボロボロ涙が出た。
その後は凝視。

へその緒も切らんと思っていたが、ジョキンッと切った。



20120416-154556.jpg

これにてチビコロ出産編はオワリ。
メデタシメデタシ。

1427

2012年4月16日

20120416-144337.jpg
会えた
やっと会えた


20120416-144445.jpg
2012年4月16日
14時27分
3066グラム。

会えたらいきなり
母さんの腹の上でウンチもらした。
可愛がりまくるぞ。

1200

2012年4月16日

スゥゥゥゥー!!!
いきみ始めた。

痛い痛いとわめいていただけだったのが、
痛みに合わせて
力強く息を吐き出し始めた。

これでチビコロをどんどん外へ。
本能的にわかるんだな。

生命力!
この妊娠してからの10ヶ月を凝縮しているような瞬間だ。

スゥゥゥー。
力強い。

「由美ちゃん」からどんどん「母親」になっていく。

チビコロも元気。

1130

2012年4月16日

深夜二時に佐々木母と姉が来て三人体制でサスリサスリ。

0805 陣痛の間隔が5分間隔からなかなか縮まらず
陣痛促進剤が投入される。
点滴でポタポタと注入されていく。
途端に3分間隔へ。
そして1分間隔へ。

ドンドンドンドン痛みは増して来る。

しかし発する言葉の中に
「出る」
っていうのが加わった。
感覚が変わってきたのだろう。

そして1130
チビコロがどこまで下がったかの検査。

子宮口もかなり開いて来ていた。
チビコロも下へ。

「昼過ぎには」

とのこと

あともう少し。

0740

2012年4月16日

未だに痛みは続いている。

昼はこの状態で散歩しないといけないらしい。

まだまだこれからなのか。

産みの苦しみを目の当たりにしている。

20120416-064646.jpg