JIN-blog

ジンブロ|住吉甚一郎のブログ

コネリー

2013年11月20日

最近はハゲてもいい。
そう思えるようになってきた。
いや、ハゲってセクシーなのではないだろうか?
少し憧れも感じている。

だが、しかし
そんな私でも、ハゲにまつわるエトセトラでショックな出来事があった。

ハゲた人対象にヘアカタログをつくるから、
ハゲモデルを探している人がいる。
やってくれるかな?紹介してもいい?
そんな打診が私のところへきたので、
モチのロンで承諾した。
そして紹介用に写真を撮って送るというので、キリッとした顔とポーズを決めてやった。
それが先日の話である。
そして本日非情な通告がなされた。

「あんまりハゲてないから、君は却下だって。」
あんまり
ハゲて
いない

これには参ったよ。
いわゆる中途半端ということだ。つまり私は中学二年生。子供がひょろ長くなって、青年と児童の宙ぶらりんの可愛くないあの時期ということだ。剃るまでもない、でも少し濃いヒゲを鼻の下にうっすら生やしたまま母親に買ってもらったコンバースの長袖Tシャツを着て、友達と遊びに出かける時に不必要なショルダーバックを必ず持っていくような・・・
嗚呼、どっちつかず!

中途半端だというのは一番つらい。
ショックで立ち直れそうにもないよ。
今僕は絶望の淵にいる。

誰か
どうか
僕を・・・

ハゲましてくれい!

ハゲましてくれい!

保護中: いる

2013年11月19日

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

Comments:コメントを読むにはパスワードを入力してください。
Categories: ジョーボーイ