JIN-blog

ジンブロ|住吉甚一郎のブログ

ネナスペ

2014年9月29日

滑り台。
それを如何に滑るかが息子のホットイシュー。グーにした手を前に突き出しながら滑ったり、万歳をしながら滑ったり。
様々な技を試行錯誤した末に、一世一代の大技を編み出したのであった。
それは、
「仰向けの状態で寝ながら滑る。」
そう、
寝ながら滑るスペシャル、ネナスペだ!!
しかも、ただ寝転ぶだけではない。


IMG_1832.JPG
しっかりと就寝するのだッ!!!

頂上にて体制が整い、目をつぶり、入眠したと同時に滑り始める。そして下に滑り着く2、3秒の間は熟睡するのだ。
滑り終えた時点では暫く寝たままだ。


IMG_1847.JPG
しばらくして、ハッとした感じで目を開けて、寝起き感を出しつつ、こう言うのだ。

「いっぱいねんねした〜。」

そして、布団から出て行くように滑り台から出て行く。
明るい太陽の下へ。
希望に満ちた今日よ、おはようさん!

ふおおおおォ!
父ちゃんには夜電気を消してから朝起きるまでの時間の流れ、明星から暁、そしてッ、布団、そう、ほんのりと暖かみのある布団、隣で鼻の穴を大きくして寝ているママ、その全てが見えたぞ。
お前の一滑りに、
一晩の物語を感じさせてもらったぞ。

と、感動していたら
「パパは?」と催促してくる。
ぬぅぅ、ネナスペを超える技を出してみろよ?という挑戦状なのか。

息子よ、
そんな見事な滑りの後でパパに振るのは酷ってもんだ。
何故って?

何をやっても滑るだけではないか。

小横断歩道

2014年9月25日



IMG_1828.JPG
大きな通りにある中央分離帯の島。
最近良くそこで信号に捕まる。
後は小さな横断歩道を渡るだけってのに赤に捕まってしまう。そんな私は小横断歩道止まりの男と言う訳だ。
ピコっている時に走ればいいんでないかって?
ノンノンノン。私は走らない。
何故なら私は紳士にかぶれている男DAKARAだッ!
エスカレーターは歩かない。
車が来なくても赤信号は手を腰にやり微動だにせず。もうすぐ電車が発車する時も笑って見過ごす。どんなに疲れていても湯に浸かり30数えてからあがる。
そんな紳士にかぶりかぶれた男NANOだッ!リスペクトジョナサン。

と、いったことを考えながら信号待ちをしている今日この頃。

エノキゴオリ

2014年9月25日

「エノキゴオリっていうのがあるらしいよ」
今朝方、妻とお母さんがエノキゴオリというものについて話をしていた。
それは新聞に取り上げられており、
エノキのエキスをギュッとアイスにしたものだった。見た目は四角いキャラメルだ。血流を改善し、加齢臭を抑える効果があるらしい。以下エノキゴオリについての二人の会話である。
「エノキゴオリってのがあるらしいよ」
「ヘェ〜」
「あ、加齢臭にいいんだって」
「ジンくんにいいじゃん」
「え、もう加齢臭しているの?」
「うん」
「あら、やだ」

え?
俺は加齢臭を放っているのか?
「加齢臭放出済み」ということなのか?
知らんかった〜!!!

いや待てよ。
妻は勝手な想像と独断で無理矢理カテゴライズする傾向がある。
妻:枕が臭いなぁ・・・。うん!加齢臭認定ッ!
このように軽く断罪されている可能性がなきにしもあらず。

訂正せねば。
もう家を出て電車の中だから、帰ったら宣言しよう。力強く。

「我皮脂匂 非加齢!!!」

※我匂ウハ皮脂ニアリ 加齢ニ非ズ!!!

名前奮闘記

2014年9月24日

雨の降る長月の夜、
名前を探している住吉です。

オアシスであるブックオフで物色しまくったはいいが、色々と見過ぎてしまい訳がわからなくなった僕は本来求めていたものとは違う本を買っしまった。
ボードレール「悪の華」
名付けの参考にする気などサラサラないっしょないっしょ。と、自分に歌ってみる。

それならば人に聞いてみる。
最近お子さんが生まれたM氏の娘さんの名は「多恵」ちゃん。
人に多くの恵みを与える子になって欲しいというのが由来だとか。

コレキタ、ドン。
これだ、こういう感じは素晴らしい。
今までは縁のある字で考えていたのだが、これからは子に託す思いとか文章をキュッとして語句し、名前を仕立てようではないか。
上記の文章からは、住吉文久だ。
スミヨシブンキュウ。
一応説明するが、文をキュッとするからブンキュウである。

ヨォウシ!
調子が出てきた。
考えようではないか名文章。

素敵な仕上げをごろうじろッ!

保護中: それじゃない。

2014年9月23日

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

Comments:コメントを読むにはパスワードを入力してください。
Categories: ジョーボーイ


ヨコスカ シコウサクゴ

2014年9月23日

IMG_1783.JPG
どうも、
所変わって横須賀にいる住吉です。

な、なんと朝のウォーキングが続いているのだ。しかも往路はランニングに切り替えている。所謂「半ラー」である。

ランニングを終えて歩く復路は、様々な事を考えている。本日は子供の名前についてだ。
衛治 、衛太郎、隼太郎、
由宇太、蓮太郎、蓮次
ううむ、なかなかコレだってのがない。
「住吉ペリー」
ペリー公園の前を通った際にふと浮かんだ名前だ。インスパイア ザ ペリー。
だが、しかし、
息子が大学に進学した際に、飲み会の二次会などで友人から「お前、いつものやれよ。」と言われ、
住ペ「開国シテクダサァーイ」
住ペ「ハヤク、開国シテクダサァーイ」
とかやらされて、
友人「まじペリー感半端ねぇ」
などと面白くもへったくれもない絡みをされてしまう将来が待っている!
スマソ!息子よ。
というわけで却下だ。

なかなかないな。
座右の銘や好きな言葉から取りたいが取れそうなものはない。
ちなみに座右の銘は今3つある。
・神仏を拝みて神仏に頼らず
・道を開いて行け道は必ずある
・今日なすべきことに全力を尽くす
好きな言葉は
・ストイック
・ジャストフィット
・天に身を委ねる
ここからとると、神神くん、道道くん、全力くん、トイジャスくん、天身くん
どれもコロコロコミックのキャラクターでしかない。

であれば新たに探すしかない。
理想としては、「流れに漱ぎ 石に枕す」からの漱石さんという、美しい言葉や文章から名前をあやかりたい。

ヨオォシ、
心のオアシスであるブックオフに行こう。文学に溺れてやるぞ。
読書の秋。
天高く妻肥える秋。
しかし、まだまだ出てこない。
今日だろうか。ソワソワが止まらん。
そんな事を考えていたらこんな看板を見た。


IMG_1778.JPG
うほっ!「技芸上達」
神仏には頼らないが、そのアビリティは欲しい。そこで私は深々と一礼をしてその場を後にした。

帰りの道すがら、私はふとエーデルワイスを歌った。
「エーデルワァァァァイス」
ビ、ビブラートが効いている。
早くも技芸が上達しておる。

その後は色々な歌をビブりまくりながら帰った。

いかんいかん、ビブラートはおいておいて名前を考えねば。

「うぅぅぅむ、浮かばぁぁぁぁぁん。」